ねじめびわ茶

なたまめ茶の効能ランキング

ねじめびわ茶は、メタボの原因となる内臓脂肪を抑制・減少させるダイエット効果に優れた健康茶です。

なたまめ茶TOP > ねじめびわ茶

ねじめびわ茶

ねじめびわ茶

ねじめびわ茶は、市販のびわ茶の約3倍以上のミネラル分を取得できる特許製法が自慢の健康茶です。

偏った食生活や運動不足により、近年増加傾向にあるメタボリックシンドローム。通称『メタボ』と呼ばれるこの症状は、内臓脂肪の蓄積による『かくれ肥満』により、生活習慣病のリスクがかなり高いと考えられています。

ねじめびわ茶は、そんなメタボ対策に優れた効果を発揮。科学的にも、脂肪の蓄積を予防する効果や、脂肪自体を減少させる効果が認められています。

メタボ対策への効果を科学的に立証

びわ茶の原料となるびわの木は、根から葉、実にいたるまで、すべての部分に薬効があるとされ、昔からインドや中国を中心にさまざまな用途に使用されてきました。

ねじめびわ茶は、そんなびわの中でも、びわ栽培で有名な鹿児島県産のびわの葉だけを使用した特産品。豊かな気候や土壌で、無農薬で育てられたびわの葉には、たっぷりの健康成分が含まれています。

中でもメタボへの優れた効果が注目されており、国立鹿児島大学と鹿児島純心大学の共同研究では、ねじめびわ茶に脂肪の蓄積を通常の半分にする効果と、内臓脂肪を約3割も減らす効果があることが明らかとなりました。

ねじめびわ茶のメタボ対策効果は新聞にも正式に発表されており、肥満予防への効果が科学的に立証されています。

約3倍のミネラルを実現する特許製法

ねじめびわ茶では、びわの持つミネラル分をさらに大きく引き出すため、『トルマリン石焙煎』と呼ばれる特許製法を施しています。

トルマリン石焙煎は、遠赤外線やマイナスイオンを発生させることで知られているトルマリン石を使って焙煎する特別な技術。

びわの葉を波動水で洗い、さらにトルマリン石焙煎を導入することで、びわ葉のもつ栄養分を余すことなく引き出すことに成功しました。

トルマリン石焙煎を取り入れたねじめびわ茶は、一般のびわ茶に比べると約3倍以上のミネラル分を含有。

特に、余分な塩分や水分を体外に排出するカリウムの含有量が非常に高く、気になるむくみをすっきり解消することができます。

ねじめびわ茶の口コミ評判

 

(40代/女性) 

主人の健康のために購入しましたが、クセがなくて飲みやすいので、今では家族全員が飲んでいます。おかげさまで主人のお腹周りがすっきりしてきました。

 
 

(20代/女性) 

クセがなくて飲みやすく、祖父から小学生のいとこまで毎日ごくごく飲んでいます。煮出してポットに入れておくとあっという間に空っぽになります。なくなったらリピートする予定です。

 
ねじめびわ茶 ⇒ねじめびわ茶の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) なたまめ茶の効能ランキング All Rights Reserved.