鼻炎・花粉症への効果

なたまめ茶の効能ランキング

なたまめ茶には、鼻炎や花粉症の原因となるアレルゲンに対する抵抗力を高める作用があります。

なたまめ茶TOP > 鼻炎と花粉症

鼻炎と花粉症の原因はアレルゲン

季節や環境条件によって、鼻汁やくしゃみ、鼻づまり、頭痛など、不快な症状を引き起こす鼻炎花粉症

鼻炎と花粉症の原因は、ハウスダストスギ花粉など、特定の物質をアレルゲンとするアレルギー症状にあります

アレルギー性鼻炎や花粉症は、一度発症すると完治させることはなかなか難しく、毎年耳鼻科の薬に頼っているという方もめずらしくありません。

アレルギー性鼻炎や花粉症は、人体のアレルゲンに対する抵抗力、つまり免疫力の低下が大きく関わっており、免疫力が低下すればするほど、鼻炎や花粉症の諸症状が強くなると言われています。

なたまめ茶で鼻炎・花粉症を改善

なたまめ茶には、コンカナバリンAと呼ばれるレクチンの一種が含まれています。

コンカナバリンAには身体が持つ免疫力を強化する効能があり、体内に侵入してくるアレルゲンに対し、強い抵抗力を持つことができます。

これにより、鼻炎や花粉症の諸症状を緩和することが可能となり、薬に頼らなくても快適に毎日を過ごせるようになります。

耳鼻科で処方される薬は、多少なりと身体に負担のかかる医薬品ですので、なたまめ茶で免疫力を向上させれば、薬の服用量も減り、一石二鳥の効果を得ることができます。

抗ガン作用も同時にゲット

なたまめ茶の有効成分コンカナバリンAには、アレルゲンに対する抵抗力だけでなく、ガン細胞の増殖を抑制する抗ガン作用が期待されています。

コンカナバリンAを使用したマウス実験では、マウスの腹部にガン細胞を移植した後、1時間後、2日後、5日後と3回にわけてコンカナバリンを投与したところ、ガン細胞が減少していく様子を確認することができました。

具体的には、1時間後には70%、2日後には50%、5日後には20%まで減少と、はっきりとした減少傾向があらわれています。

ガン細胞は3段階のステップを経て増殖する性質を持っていますが、コンカナバリンAは、ガン細胞増殖の初期の段階において、かなりの高確率で増殖を抑制できることが明らかとなっています。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) なたまめ茶の効能ランキング All Rights Reserved.